Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Robert Doisneau - Paris en liberté

c0159844_22545319.jpg


ロベール・ドアノー写真展『パリ・ドアノー』を観るために京都へ行ってきました。

この展覧会はドアノーが残した45万点のネガを管理保管する目的で、
彼の2人の娘が創設したアトリエ・ドアノーの全面協力を得て、
本国フランスでは2006年10月パリ市庁舎内(あの有名なドアノーの作品
「パリ市庁舎前のキス」の舞台)で開催され、大変な好評を博した
展覧会の日本巡回展なんだそうです。

初期から晩年までの作品約200点が一堂に展示されていました。
額装作品によるオーソドックスな展示と、生前のドアノー自身が
実験的に制作したモンタージュ作品や写真による巨大なインスタレーション作品を
組み合わせた構成になっていて、パリの人々、子供達、公園、市場など、
彼が見つめ続けた20世紀のパリが、モノクロの中に、今なお、
いきいきと生き続けているような感じがしました。
とても画期的な構成なので、パリでは開催時に劇場型展覧会と
呼ばれていたそうです。

ドラマチックでロマンチック。
それでいて、ドアノーが切り取って見せてくれるパリは、
何気なく、あくまでその日常の姿を感じさせてくれます。
くすっと笑っちゃうような面白い作品もあったりして観ているだけで
幸せな気分になれますよ。
ドアノーと共に、パリを、そして、時代の流れを散歩しているような、
とても素敵で楽しい写真展でした。
[PR]
by lilyrose-melody | 2009-02-02 23:04 | Art/Photo