Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Wouter Hamel@Billboard Live Osaka - day1

1年ちょっとぶりのWouterのライブでした。

Wouterが小さな手回しのオルゴールを演奏しながら
「Quite The Disguise」でスタート。
オルゴールの音が優しくて大好きな曲です。
実は2ndアルバムを最初に聴いたときは、悪くはないけど
1stほどじゃないなぁと思っていたのですが、
ライブで聴くとめちゃくちゃ良かったです。
「slow&blue」とか「TinyTown」とかすごく好きになりました♪
全体的に観客が少なかったせいか、じっくり聴かせるような演奏で、
MCでもけっこうしゃべってました。
「merry-go-round」の時に竪琴っぽい楽器を使ってたんですけど、
演奏を始める前にギターのRoryがトコトコと歩いてきて
Wouterの肩をトントンと叩いてピックを手渡してました。
一瞬「あ!」という表情をして固まるWouter。
ピックを忘れてたようです(苦笑)。
そういえば、前回の時もキーボードで演奏をする時に、
いきなりマイナー調で弾き出して、「あ!間違えちゃった~。」と言って
やり直したWouter。けっこう天然さんです(苦笑)。
1stからも4曲演奏してくれたのですが、その中で「Useless Fraud」が
素晴らしかった!ラストでファイドアウトするようにだんだん後ろの方へ
マイクで音が拾えないところまで下がって歌っていたので生声が
聞けたのですが、その声量のすごさはamazing!としか
言いようがありません。なんか、魂の叫びって感じでした。
「March-April-May」の曲紹介の時に、春が一番好きなんだと言ってたWouter。
アコースティック・ヴァージョンでとても楽しそうに演奏してました。
ピーターのメロディカ(ピアニカとも言いますよね)を弾く姿が
とっても可愛いかった~♪
それにしても、ここのバンドは本当にみんな仲が良さそうで素敵です。
最後は「See You Once Again」。
観客のみんなも立ち上がって盛り上がり、大阪1日目は終了!



今回もライブ終了後にサイン会がありました。
Wouterだけじゃなく、Pieterのアルバムも持って行きました。
並んで待ってる時に、Pieterと目が合ったので彼のアルバムを見せると、
すごく嬉しそうな笑顔を見せてくれました!
一番最初に座ってたのがサックス奏者のBartさんだったのですが、
彼のカメラを見て、「いいカメラですね。」って言ったら、いきなり撮られた(苦笑)。
「ほら、キミを撮ったよ~。」と言って液晶画面を見せてくれました・・・。
どう、コメントしたらいいんだよ・・・(困惑)。
Wouterに「明日も来るからね!」って言ったら、「それはグッドニュースだ!」って
嬉しそうに答えてくれました。「他にも明日来る人がいるみたいだよー。」と
Wouterが言ってたんですが、その通りで2日目も見覚えのある方が
たくさんいました。今回は前回と違って、ゆっくりメンバーと話せる雰囲気ではなく
あいさつ程度でした。
Pieterは「ボクのアルバム、聴いてくれたの?」って言うので、
「もちろん!とっても素晴らしいアルバムですごく気に入ってるのよ。」って言うと、
またまた満面の笑みを見せてくれました。あぁ~、可愛いすぎる♥♥♥
お互いに「See you tomorrow!」って言ってお別れしました。
[PR]
by lilyrose-melody | 2009-05-25 22:15 | Music

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧