Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Odense 2006-09-03

コペン市内は日曜日はほとんどのショップが閉まっているとのことなので、
アンデルセン生誕の地であるオーデンセに行った。
今回の旅で一番の遠出だった。インターシティで約1時間半で到着。
たくさんの乗客がオーデンセで降りたので、人の流れに乗っていけば簡単に
アンデルセン博物館に行けると思っていたのに、大間違いだった。
ココでもやはり観光客らしき人がいないのよね・・・。
デンマークってあんまり観光化されてないのかな?
博物館を案内する標識がない。とりあえず、地図を見ながら歩いていると、
見たことのある建物を発見。TVでアンデルセン博物館を見たことがあったので、
その建物がそうだと分かった。そういえば、博物館付近の信号がアンデルセン
だった。2005年のアンデルセン生誕記念で設置されたらしい。
博物館に入ると、日本語のリーフレットがあった。きっと日本人観光客が
多いんだろう・・・と思っていたら、案の定、日本人観光客が数組いた。
アンデルセンの生涯や作品、切り絵、旅先で描いた絵などが展示している。
館内の北東端はアンデルセンの生家の一部で当時の生活の様子が再現
されていた。この博物館のある一画は歴史保存地区に指定されているそうで、
色とりどりの小さな可愛い家が立ち並んでいる。
まるで、おとぎの国に迷い込んだかのようで絵本の世界だ。
ちなみに下の写真の黄色い家がアンデルセンの生家。
c0159844_155317.jpg


博物館を出て市庁舎のほうに行くと、何やら騒がしい。
マラソン大会が行われており、ここがスタート地点だった。
c0159844_15574162.jpg

市庁舎の前の聖クヌート教会はゴシック様式の立派な建物。
アンデルセンはこの教会で堅信礼を受けたそうで、その時に送られた靴を
モチーフに『赤い靴』を執筆したらしい。
c0159844_1558097.jpg


オーデンセからコペンに戻る電車の車窓から外を眺めていると、
空と雲がものすごく綺麗だったので写真を撮っていると、向かいに座っていた
男性に話しかけられた。彼はカナダ人の建築家だそうで、仕事で
ロンドン滞在中だが、週末なので大好きなデンマークに来たとの事だった。
カナダの田舎出身の彼にとって、ロンドンは忙しすぎて疲れる街なので
苦手なんだそう。ロンドンより東京・大阪の方がもっと忙しいと思うけどね・・・。
ロンドンやコペンハーゲン、カナダや日本の話、それから、
「なぜ日本人は赤毛のアンが好きなのか?」という話をしているうちに
あっという間にコペンハーゲンに到着した。
c0159844_1642597.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2011-04-05 16:05 | 2006 Denmark&Malmö

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧