Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雨の路地

<男木島>

■雨の路地
(谷山恭子)

たらいやバケツなどを吊り下げて水を放ち、
晴れた日も雨の降る光景を実現した作品。

最初、この作品に出会ったときは、ただバケツやたらいが
吊り下がっているだけでしたが、しばらくすると、
突然、雨(水)が降ってきました!
写真だと分かりづらいので、10秒だけですが動画を撮ってみました。


[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-09 21:08 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

Wallalley

<男木島>

■wallalley:男木島 路地壁画プロジェクト
(眞壁陸二)

c0159844_22572730.jpg


男木島はとくかく坂だらけ。
島の集落の随所に壁画があるそうですが、私が見たのは、
坂を上ったところにあった旅館の壁でした。
集落中の壁を生かし、島で集めた廃材などに絵は描かれています。
壁画を島の風景の一部にするという試みなんだそうです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-06 22:57 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

想い出玉が集まる家

<男木島>

■想い出玉が集まる家
(川島猛とドリームフレンズ)

c0159844_22432470.jpg


「想い出玉」とは、新聞や雑誌、チラシ、包装紙などによる
球状のオブジェのことです。
男木島の各家庭に眠っている捨てられない手紙や日記など
想い出の詰まった紙を持ち寄ってもらい「想い出玉」を
住民と作るというプロジェクト。
目的を終えれば廃棄されていくものたちを年輪のように
丸く重ねて、人生の記録として保存していくというもの。
想い出玉は人々の生きた証。タイムカプセルでもあるのです。
芸術祭開催中は鑑賞者も制作できるので、
どんどん想い出玉は増えていっているそうです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-06 22:43 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

YOU & I, 汝我の塔

<男木島>

■YOU & I, 汝我の塔
(八木マリヨ)

c0159844_22271549.jpg

c0159844_22273656.jpg


高さ7m、太さ90cm-30cm、周囲2mという大きな塔。
瀬戸内海地域に住む子供からお年寄りみんなで協力し、
古着を使って作られたものです。

縄は日本の古語で「汝我」、つまり、「あなたとわたし」
言霊では「な」は幸福を呼び集め、「わ」は平和を意味するそうです。
縄は宇宙の螺旋のかたち、あらゆる生命がもつDNAと同じかたち。
生命の絆のシンボルなんだそうです。


(大きな作品だったので上下2枚に分けて撮影しました。)
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-06 22:28 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

うちわの骨の家

<男木島>

■うちわの骨の家
(西堀隆史)

c0159844_2225443.jpg


うちわの骨の部分のみなのですが、とても美しい作品でした。
うちわは香川県丸亀市の伝統工芸なんだそうです。
約5000個のうちわの骨を全て手作業で針金で留めています。
かなり大変な作業だったでしょうね。
こえび隊(芸術祭のボランティア)の方たちの協力が
あってこその作品ですね。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-06 22:02 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

男木島の魂

<男木島>

■男木島の魂
(ジャウメ・プレンサ)

c0159844_21555964.jpg

c0159844_21562438.jpg


男木島の港に立つ交流館。白い大きな貝のように見える建物です。
屋根には作家のジャウメ・プレンサが男木島から着想した言葉が
日本語・中国語・アラビア語・ヘブライ語など8カ国語で刻まれています。
青い空をバックに見える白い文字のコントラストがキレイでした。
地面や水面に映る影も面白かった!
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-06 21:54 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

Les Archives du Coeur

<豊島>

■心臓音のアーカイブ
(クリスチャン・ボルタンスキー)
c0159844_22264524.jpg


海辺に建つ小さな美術館。
暗い部屋の中で、心臓の鼓動に合わせて電球が明滅するという
インスタレーション作品。
なんだか人の体の中に入ったかのような感じがする作品です。
聞こえてくる心臓音は一人一人全く違い、とても生を感じます。

この作品で使用されている心臓音は世界数カ国で収集されたもので、
データベースとして保管されています。実は、私の心臓音も
そのデータベースにあるのです。この作品は恒久作品。
つまり、私が死んだ後も永遠に残ります。
自分が生きていたという証拠がアート作品の中で存在し続けるって、
とても素敵なことだと思いました。

作品とは別にリスニングルームがあり、そこではデータベースに
保管されている人達の心臓音を聞くことができます。
c0159844_2227664.jpg


More
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-01 22:32 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

イル・ヴェント

<豊島>

■レストラン「イル・ヴェント」
c0159844_2253834.jpg


ここはトビアス・レーベルガーの作品でもあり、レストランでもあります。
もちろん作品なので、食事なしで鑑賞だけでもOK。
イートンも出来ますが、テイクアウトも出来ます。
ランチはこちらのレストランで頂きました。

いろいろありましたが、夏野菜の醤寿司といちごのスムージーをオーダー。
豊島はいちごが有名なんだそうです。
お寿司はどちらかというと、洋風なのでライスサラダっぽい感じでした。
醤というのは、味噌や醤油の原形である古代の発酵調味料だそうです。
全体にまろやかな味で美味しかったです。
スムージーも自然な甘さでした。
c0159844_2261019.jpg

夏野菜の醤寿司 800円
豊島産いちごのスムージー 650円
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-01 22:06 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

Was du liebst, bring dich auch zum weinen

<豊島>

■あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする
-日本フランチャイズヴァージョン-
(トビアス・レーベルガー)

豊島の豊かな食材とアーティストがコラボレーション。
この作品は空き家を改装し、空間全部がアートになっています。
つまり、「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」という作品であり、
また、レストラン「イル・ヴェント」でもあります。

床や壁、テーブルが第一次世界大戦時の迷彩柄をモチーフにした
装飾で埋め尽くされています。奥行きや広さの感覚がなんだか
トリックアートみたいで、とても不思議な空間でした。

c0159844_2152332.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-01 21:52 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

Beauty / Storm House

<豊島>

■ Beauty
(オラファー・エリアソン)

霧のように降り注ぐ水のカーテンに浮かび上がる虹。
空気、水、光を感じる、シンプルな美しさを表現した作品でした。

時間がなかったので、あまりじっくりとは見られなかったのが残念。
もっとその空間の中で、いろんな角度から見たかった。


■ Storm House
(ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー)

嵐が来て過ぎ去るまでの約10分間を再現するインスタレーション。
古い民家の和室に座って窓を見ていると・・・。
稲妻や雷鳴が響き、強い雨が叩きつけるように降ってくる。
台風が来たみたいな感じ。
部屋の電気も雷鳴とともに点いたり消えたり・・・。
部屋の中に置いてあったバケツには雨漏りの音がしていました。
こういう体感型の作品って、わくわくするので好きです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-08-25 22:33 | 2010 瀬戸内国際芸術祭

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧