Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Diana Mini

c0159844_18221079.jpg


前から気になっていたカメラ、Diana Mini。
先日、ワークショップに参加してみて面白かったので購入。
でも、買うなら絶対に"Alice in Wonderland" versionが欲しくて、
ネット中(ある意味、世界中)探しまくってやっと手に入れました!

このカメラ、エル・ファニングちゃんも持ってるのよね♪
(こちら参照→ 

ノルタルジアを感じさせるような、ちょっとドリーミーで
センチメンタルな感じをコンセプトに写真を撮っているので、
そういう表現をするのに相性のいいカメラだと思います。
[PR]
by lilyrose-melody | 2012-05-01 18:21 | Art/Photo

草間彌生 欧米4都市で個展

草間彌生の欧米4都市を巡回する個展が始まってますね。
日本の芸術家が世界的な美術館を巡回する個展を開催するのは
草間彌生が初めてなんだそうです。

巡回する美術館は現代アートを代表する美術館です。
国立王妃ソフィア芸術センター(マドリッド)2011年5月10日-2011年9月18日
ポンピドゥー・センター(パリ)2011年10月10日-2012年1月9日
テート・モダン(ロンドン)2012年2月8日-2012年5月20日
ホイットニー美術館(ニューヨーク)開催日未定

すでにマドリッドでの個展は始まっています。
こちらの動画でその様子を観ることができますよ。


私もロンドンのテート・モダンに観に行こうかなと思ってます♪

http://www.tate.org.uk/modern/exhibitions/yayoikusama/
[PR]
by lilyrose-melody | 2011-06-06 20:13 | Art/Photo

ハービー山口写真展

c0159844_1925354.jpg


神戸の写真専門ギャラリーTANTOTEMPOでハービー山口さんの
"My Journey, My Photography - A Scent of Oil"という
写真展が開催されています。5月28日(土)にはハービーさんの
トークショーがあるとのことだったので行ってきました。

ハービーさんのお話はとて楽しくて、あっという間に終ってしまいました。
お話にはとても素敵で大切なメッセージが込められていました。

■自分にしか出来ないこと、今しか出来ないことをする!
■人生に無駄なことは何一つ無い。だから回り道したっていい。
 むしろ、たくさん回り道をしたほうがいい。そのほうが、ストレートに進むよりも
 色んな人や物事に出会える。
■なになにの「せい」ではなく、なになにの「おかげ」という風に考える。

ハービーさんのメッセージにすごく元気づけられました。
私自身、今すごく生きていくことに対して大きな悩みを抱えています。
上手く生きられなくて、どうしたらいいのか分からなくなってる。
自分の周りにいる人達と比べると、順調な人生ではないから。
いつも壁にぶつかって、出口が見えなくて、それでも歩いて迷子になってる感じ。
でも、回り道したっていいんだよと言われて、すこし楽になった。
今は辛くて悲しいことばかりだけど、その経験の「おかげ」といつか思える日が
来ればいいなと思いました。

ハービーさんがサインと一緒に書いてくださった「Be punk!!」
トークショーの中で話していた「自分にしか出来ないこと、
今しか出来ないことをする!」はまさにパンクの精神です。
シンプルだけどとても強いメッセージ。
心が折れそうになったり迷ったときはこの言葉を思い出してがんばろう!
c0159844_191765.jpg


本当に優しくて素敵な方でした。
c0159844_1913525.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2011-06-02 19:04 | Art/Photo

instagram

c0159844_22443466.jpg


iPhoneのアプリ『instagram』が面白いです!
Twitterの写真版と言われています。
お互いにフォローしあったり、写真にコメントを残せます。

まあ、写真を投稿して共有できるのはFlickrも同じようなものですが、
instagramの方がiPhoneだけで全て出来る点がお手軽でいいですね。
instagramを起動させて、写真を撮影し、12種類あるフィルターから1つ選んで
写真を加工、そして投稿。あっという間に出来ます。
しかも、twitterやfacebook、それにFlickrにも連動できます。
Flickrだとカメラで写真を撮影、メディアからパソコンに取り込む、
必要があれば写真を加工、それから投稿・・・けっこう面倒くさい。

フィルターは撮影した写真そのままのNormalやLomoっぽく加工できる
ものなどあって、楽しいです。
私は「X-Pro II」がノスタルジックな色彩になるので気に入ってます。

■Normal■
c0159844_2247023.jpg


■X-Pro II■
c0159844_22481033.jpg


instagramはサービスを始めてわずか6日間でユーザーが
10万人を超えたとの事。すごい人気アプリですよね。
とにかく使ってみれば、楽しさがきっとわかると思います!
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-12-08 22:52 | Art/Photo

POCKET DIGITAL CAMERA SQ30m GARDEN

c0159844_23173839.jpg

トイデジのPOCKET DIGITAL CAMERA SQ30m GARDENを
誘惑に負けて、ついに買ってしまいました!
トイデジもデジタルハリネズミとかニコデジとか色々あって、
どれにしようか迷いに迷っていたのですが、
基本的にスクエアフォーマットが好きなのでポケデジに決定。

早速、試しに1枚撮影してみました。
c0159844_23181687.jpg

バックがグリーンですけど、元々は薄いベージュなんですよ!
c0159844_23193356.jpg

これでバレちゃいましたが、デスクトップのスクリーンを撮っただけ(笑)。
噂どおり、イエローが強めですね。
でも、これがいい感じだなと思います。
風景を撮ったらきっと、ノスタルジックな感じになるんじゃないかなぁ。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-10-20 23:22 | Art/Photo

「バッタもん」という美術作品

神戸ファッション美術館「ファッション綺譚」展で『バッタもん』という
作品が展示されていました。
こちらは偽者があふれる現代社会をテーマした作品なのですが、
とてもユーモアがあって面白い作品だと思いました。
LV、CHANEL、GUCCI、COACH、FENDIの5社のブランドの柄や
ロゴ入りの素材を使って作られた立体バッタです。
ところが、LV社から「商標権侵害のコピー品で作られており、
イメージを壊す」と中止要請があり、作品は撤去されてしまいました。
一般の目に触れないようにとの厳重処置を求められたため、
企画展のカタログ販売も中止されたそうです。
作家の岡本光博氏は、「コピー商品を肯定しているのではなく、
社会的な状況を映しているだけで、素材が本物か偽物かについては、
見た人が判断するもの。それも含めて作品のテーマの一部。
不当に表現の自由を奪われ、残念だ。文化に対する理解と
配慮がほしかった。」とコメントされています。

LV社ってアートに理解を示しているような活動をしていますが、
実際はアートが何かっていうものを全く理解していない会社であることが
これでよくわかりましたね。
LVってブランドは元々嫌いですが、こんなユーモアも理解できない
しょーもない会社だったとは。さらに、ガッカリ。
権力に任せて表現の自由を奪い取るなんて、何様のつもり??
いっそ、この作品を使って偽者撲滅キャンペーンでもやればよかったのに。
世界的に有名なブランドなんだから、それくらいの懐の大きさを
見せてほしかった気がします。

こちらで展示されていた9体の作品が見れます。
http://okamotomitsuhiro.com/page/w/battamon/BATTAmons.htm
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-28 21:35 | Art/Photo

描かれた不思議な世界-ミヒャエル・ゾーヴァ展

ドイツ人作家のミヒャエル・ゾーヴァの作品を見てきました。
彼は映画『アメリ』で、アメリの部屋に飾ってあるエリザベスカラーをつけた犬や
ベッドサイドに置いてある豚のランプを手掛けたことでも有名です。
c0159844_0174360.jpg

c0159844_0182073.jpg


UKのバンド、The Beautiful South のアルバム「miaow」のアートワークも
彼の作品だったんですよね。
c0159844_0194226.jpg


彼の絵はとても緻密に描かれていて、とても美しいです。
でも、そこに描かれているものはユーモアに溢れていて、
クスっと笑ってしまうものも多いです。

絵本の挿絵に使われている絵には、そのお話のストーリーが簡単に紹介されて
いたのですが、どれも興味をそそられるものばかりでした。
その中で一番気に入ったのは「エスターハージー王子の冒険」です。
ウサギのエスターハージー王子がめちゃくちゃ可愛いんですよ♥♥♥
完全に、fall in loveです(笑)。
おもわず、ドイツ語版の絵本を買っちゃいました♪
c0159844_0102676.jpg

本当に絵本はどれも素敵なものばかりなので、
少しずつ集めていこうかと思っています。
[PR]
by lilyrose-melody | 2009-07-15 00:25 | Art/Photo

金沢21世紀美術館

去年5月にも行ったんですけど、また21世紀美術館に行きたくて
金沢に行ってきました。というのも、現在、「杉本博司-歴史の歴史」という
展覧会が開催されているからです。
写真家として知られている杉本氏ですが、今回の展覧会では彼自身が収集した
古美術から18世紀の医学書、第二次世界大戦時のタイム誌、
宇宙食に至るまで、さまざまなものが展示されていました。
これらが個人のコレクションだとは驚きです。
どれもこれも美術館や博物館にありそうなものばっかりなんですよ!
どういうルートで手に入れたのか、そっちのほうが気になった(苦笑)。
もちろん、彼の写真作品もありましたよ。
新作の『放電場』はかなり面白かったです。
彼自身を紹介するドキュメンタリーフィルムの中で、その製作過程が
紹介されているのですが、その姿はまるで「ブラックでんじろう」です(苦笑)。
カメラを使わずに撮影してるんですけど、いわゆる、フォトグラムの技法と
同じですね。私もこの技法はロンドンのCSMに通っていた時に
授業で試したことがあります。究極のアナログな方法ですけど、
デジタルではできないことなので楽しいですね。

実は美術館に行くまで知らなかったんですけど、『コレクション展Ⅱ』も
開催されていました。大好きな奈良美智さんの作品があったので嬉しかった!
Voyage of the Moonという作品がすごく可愛い♪
お家になっていて、中には奈良さんのお部屋?が再現されていました。

21世紀美術館に来たならば、「スイミングプール」と「タレルの部屋」は
見逃せませんよね!

★スイミングプール
上から見ると・・・
c0159844_23211854.jpg

プールの中
c0159844_23214454.jpg


★タレルの部屋:ブルー・プラネット・スカイ
何時間でもこの部屋にいたいと思うくらい好きな場所です。
ただし、寒くなければ・・・ね。
c0159844_2323281.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2009-03-18 23:41 | Art/Photo

Robert Doisneau - Paris en liberté

c0159844_22545319.jpg


ロベール・ドアノー写真展『パリ・ドアノー』を観るために京都へ行ってきました。

この展覧会はドアノーが残した45万点のネガを管理保管する目的で、
彼の2人の娘が創設したアトリエ・ドアノーの全面協力を得て、
本国フランスでは2006年10月パリ市庁舎内(あの有名なドアノーの作品
「パリ市庁舎前のキス」の舞台)で開催され、大変な好評を博した
展覧会の日本巡回展なんだそうです。

初期から晩年までの作品約200点が一堂に展示されていました。
額装作品によるオーソドックスな展示と、生前のドアノー自身が
実験的に制作したモンタージュ作品や写真による巨大なインスタレーション作品を
組み合わせた構成になっていて、パリの人々、子供達、公園、市場など、
彼が見つめ続けた20世紀のパリが、モノクロの中に、今なお、
いきいきと生き続けているような感じがしました。
とても画期的な構成なので、パリでは開催時に劇場型展覧会と
呼ばれていたそうです。

ドラマチックでロマンチック。
それでいて、ドアノーが切り取って見せてくれるパリは、
何気なく、あくまでその日常の姿を感じさせてくれます。
くすっと笑っちゃうような面白い作品もあったりして観ているだけで
幸せな気分になれますよ。
ドアノーと共に、パリを、そして、時代の流れを散歩しているような、
とても素敵で楽しい写真展でした。
[PR]
by lilyrose-melody | 2009-02-02 23:04 | Art/Photo

森美術館とミュージアムリンク・パス

森美術館の『チャロー!インディア:インド美術の新時代』という
展覧会に行ってきました。現代アートは大好きですが、特にインド美術に
興味があるわけではありません。じゃあ、なぜ観に行ったのか?
理由は単純なもので、ミュージアムリンク・パスを持っていたからです。
ミュージアムリンク・パスが何かというと・・・。
今、日本国内で注目の新しい3つの美術館(金沢21世紀美術館
地中美術館
森美術館)を回ってアートの楽しみを広げましょう!
という目的で配布されているパスのことです。
このパスを持っていると、入場料が割引になります。
そして、1年以内にこの3館を利用すると
最後の館の利用時に特製グッズがもらえるというものです。
すでに地中美術館と21世紀美術館に行っていたので、
あとは森美術館だけだったんです。東京に行く機会はなさそう・・・と
思っていましたが、ハンマースホイ展を観に行くことになったので、
じゃあ、ついでに森美術館にも行っちゃおうということになりました。
インドの現代アートについて、全く知らなかったのですが、
余計な情報がない分、素直に楽しめました。こういう機会でもない限り
観ることもなかったと思うし。ランビール・カレカの「Crossings」という
インスタレーションがすごく面白かったです。

ミュージアムリンク・パスの特製グッズはマグカップと布バッグでした。
マグカップには取っ手に引っ掛けて使えるスプーンが付いてました。
c0159844_1621267.jpg
c0159844_16215113.jpg
布バッグのデザインは微妙な感じですねぇ(苦笑)。
c0159844_1623297.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-12-03 16:26 | Art/Photo

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧