Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Diary( 42 )

久しぶりのsvenska

先生が夏休みでスウェーデンに帰国していた為、
約3ヶ月ぶりのスウェーデン語のレッスンでした。
もう、すっかり忘れてたよ・・・。
しかも、いきなり難しくなってるし。大丈夫か、私??

先生といっても完全にお友達のノリのRくん。
まあ、普段もたまに無精ヒゲを生やしてたりするのですが、
久々に会ったら、ガッツリ生やしてた!Neeeeeeej!!!
せっかくの可愛い顔が台無しじゃーんっ。
まあ、ヒゲがあったほうが大人っぽく見えるけど・・・。
しかし、黙ってはいられず、「女の子にモテたいなら、
絶対に剃ったほうがいいよ!」と言ったら、「そうかー。」って。
あ、やっぱりモテたいんだね?(苦笑)
でもハロウィンまでは伸ばすらしい。
そのほうが、仮装するのにバリエーションが増えるから・・・だって。
ってか、まだ1ヶ月も先なんですけど!
次のレッスンもヒゲ面なんだね・・・。どんなことになってるのやら。

絵がとっても上手なRくん。(絵は彼の専門だから当然なのですが。)
スニーカーに自らペイントしていました。
空の雲が立体的に見えて、思わず感心しちゃった。
選んだモチーフがベタなスウェーデンと日本。
うーん、彼ならではですね。
しかし、雨が降ったらどうなるかわからないとの事。
え!?防水スプレーくらい振ったほうがいいよーと思わずツッコミ。
防水問題がクリアできたら、私の分も作って欲しいかも。
あ、もちろん絵は別のものでお願いしたいですけどねwww
c0159844_23595117.jpg

c0159844_002419.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-09-28 00:00 | Diary

kukka tatting

markkaで開催されている「kukka tatting - タティングレース展」。
タティングレースとは18世紀にアイルランドで生まれたレース編み。
小舟型をした「シャトル」と呼ばれる道具を使って、
手の中で糸を操りながら結び目を作って編んでいく手しごとだそうです。

先日、カフェイベント「Sweden Picknic」に行ったときに、
すでにこのタティングレース展をやっていて、
その繊細な美しさにすっかり心を奪われてしまいました。
コースターや携帯ストラップ、チョーカーなどが
展示即売されていたんです。
その時は、チョーカーを買うかどうしようかすごく迷って、
とりあえず時間を置いて考えようと思い帰ってきました。

そして、週末にランチでmarkkaに行くと、
ちょうどタティングレース作家のyukiさんが来店してらっしゃって、
タティングレース講座をされていました。
yukiさん自身も作品であるチョーカーをされていたし、
markkaのTさんも茶色のチョーカーをされてました。
実際に身に着けてるのを見ると、本当に素敵で私も買っちゃいました!
白と黒とありましたが、迷わず黒をチョイス。
何でもない無地のTシャツを着たときにつけると
オシャレ度がすごいアップすると思いました!
とりあえず、今は飾って眺めてます。
c0159844_2251115.jpg


■ markkaのブログで講座の様子が紹介されていました。
作家のyukiさん、とても可愛らしい方でしたよ。
http://blog.markka.jp/

■ kukka tattingのyukiさんのブログ
http://kukkatat.exblog.jp/
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-08-23 22:52 | Diary

I caught a cold!

この真夏に風邪をひいた大バカものです・・・。
やっぱり、クーラーをつけっぱなしにして寝ちゃダメですね。
喉が痛くて目が覚めました。身体はだるいし、頭はフラフラするし。
こういう時に登場するのは、やっぱりコレですよ。
うどんや風一夜薬本舗のしょうが飴としょうが湯。
生姜がたっぷり入っているので、めちゃくちゃ辛いです。
何かのバツゲーム?って思うくらい辛いです。
でも、効果はあります。
アナウンサーの友達から頂いて以来、常にストックしてます。
今日も朝から、まず生姜湯を飲んで、ずーっとのど飴をなめてたら、
夕方には喉の痛みが治まりました!
でも、ただお湯をいれて普通の生姜湯じゃあつまんないので、
生姜湯にアミノコラーゲンのレモン味と蜂蜜を入れました。
風邪対策と美肌効果を期待して作ったスペシャル(?)ドリンクです。
(アミコラは秋冬に発売してたアップルジンジャーの方が美味しかった。)
東急ハンズや百貨店でも取り扱ってるので、ぜひお試しください。

うどんや風一夜薬本舗
http://www.kazeichiyakusuri.co.jp/
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-08-02 23:23 | Diary

せつない気分



●First of May

When I was small, and Christmas trees were tall,
We used to love while others used to play.
Don't ask me why, but time has passed us by,
Someone else moved in from far away.

Now we are tall, and Christmas trees are small,
And you don't ask the time of day.
But you and I, our love will never die,
But guess we'll cry come first of May.

The apple tree that grew for you and me,
I watched the apples falling one by one.
And I recall the moment of them all,
The day I kissed your cheek and you were gone.

More
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-07-06 23:00 | Diary

sigh...

Thinking about you is a pleasure and pain.
I think : "I am wasting my time missing him" or
"Does one miss most what is impossible and
what is unattainable?"
But I also think : " The real waste would be
to go without him and what he does to me."

Wish you were here and I miss you...

★Swing Out Sister - Forever Blue

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 20:35 | Diary

The Carrie Diariesの感想

400ページくらいあるんですけど、3日で読み終わりました。
しかも、仕事中に読んじゃった(苦笑)。けっこう面白かったです。

キャリーの高校時代の話で、まあ、内容的にはありがちな感じですが、
SATCファンなら楽しめると思います。
これも映像で観たいかも。

この本のサイトがあります。
一応、モバイル用のサイトですがPCからでも見れます。

http://www.carriediaries.mobi/
c0159844_19433572.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-05-26 19:44 | Diary

食べたいのに・・・。

ロンドンでは普通にどこのスーパーでも買える物だったのに、
日本では意外に手に入らなくてイライラすることが多い。
毎朝食べるものは特にね。
例えば、セットハニー、グリークスタイルのヨーグルト、クロテッドクリーム、
フモスやタラモサラータなどなど。
あと、イギリスの牛乳って日本と牛の種類が違うので、
フルミルクだとアイスクリームみたいな味がしてすごく美味しい。
紅茶もフォートナム&メイソンとかウィッタードは日本でもあるけど、
普通にスーパーで売ってるテトリーとかPGティップスが飲みたい。
おそらく、毎朝食べてるもので唯一切らすことなく買えてるのは
チップトリーのジャムだけかも。
一番のお気に入りジャムはリトルスカーレットという品種のイチゴのみを
使ったストロベリージャムとモレロチェリー。
それから、オレンジピールの量が少ないクリスタルマーマレード。

食べたいのに食べられない時って、すごくロンドンに帰りたくなる。
食生活ってなかなか変えられないのよねー。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-05-19 22:35 | Diary

The Carrie Diaries

来月には映画【SATC2】が公開されますね。
その絡みもあってか、【The Carrie Diaries】という小説が発売されました。
内容は17歳の高校生キャリーのお話です。
初恋の相手セバスチャンとのことや、ライターという職業を選んだ理由などが
書かれているそうです。面白そう!
映画では80年代のキャリーが観れますが、小説でそれ以前のキャリーを
知ることが出来ますね。
映画を観る前に小説を読みたいと思います。

本の表紙も素敵です!

☆US版
c0159844_1948270.jpg


☆インターナショナル版
c0159844_17501511.jpg

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-05-19 17:51 | Diary

wistful...

本日、ARSSのメンバーはフランスへと帰国の途に着きました。
無事に飛行機に乗れて良かったです。

彼らのことを思い出すと、なんだかとってもせつない気分。
アルバムを聴いてると、全ての曲があまりにも美しすぎて
なんだか泣けてくる。

ライブを観て、ますます彼らのことや音楽が好きになりました。
いつかまた会えますように・・・。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-04-21 21:07 | Diary

懐かしいあの人

あるフォルダから仲良しだった写真関係の友達のメールを発見。
出会った時からの5年間のメールがそこにはありました。
最後のメールから、すでに5年経っています。
ということは最初に出会ったのは、もう10年前もなんですね。
時が経つのって、なんて早いんだろう・・・。
どんなことが書いてあったのかなと思って、メール読んでみました。
読み終えた後、今はどうしているのか気になって調べてみました。
(ネットってホントに便利よね。)
去年の秋頃に、その人が個展をやっていたことが分かりました。
あの頃、仕事(コマーシャルフォト)の写真は見せてくれたけど、
個人的な作品は恥ずかしがって見せてくれなかったので、
個展の宣伝写真で初めて作品を見ることが出来ました。
ノスタルジックでとても素敵な写真でした。
もっと、早く気づいていれば個展に行けたのに・・・と思うと、
残念でしかたありません。

某サイトでその人のインタビューを見つけました。
写真の仕事を始めた頃の話を読んでると、すごく懐かしくなりました。
つまり、その頃って私と出会った頃のことなんですよね。
その人は野望を持ってカメラマンになったわけではなかったので、
けっこうグチっぽいことをよく聞かされた(苦笑)。
ただ、私もそれを受け入れられるほど大人じゃなかったので、
ちょっとしんどいなーって思っていた事もありましたね(苦笑)。

そんなあの人も数年前に独立してフリーランスのカメラマンに
なっていることが分かりました。
ちょうど、お互いに自然と離れていった時期です。
とにかくフリーになったからには仕事をしなきゃダメだと思って、
依頼のあった仕事はどんどん引き受けて必死だったそうです。
でも、自分の写真も撮りたいとインタビューで語っていました。
そんな気持ちもあって、個展をやることになったんでしょうね。
インタビュー記事には、その人自身の写真も載っていました。
意外なことに、あの頃とあまり変わってなかった!!
いや、実物を見たら違うのかもしれないけどね(苦笑)。
いつかまた、懐かしいあの人に会えるといいな・・・。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-03-04 00:07 | Diary

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧