Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Fashion in Sweden

北欧のファッション・・・デンマークはハッキリいってoutです。ダサすぎるっ!
フィンランドはフィンランド人の体格がいいせいか、テキスタイルも大柄なので、
小柄な私には難しいですね。IVANA helsinkiとか可愛いんですけど。
marimekkoは大好きなのでよく買ってます♪
H&Mが日本にもオープンすることも影響しているのか、ちょこちょこ雑誌などで、
スウェーデンのブランドが紹介されています。
でも、実際のリアル・ピープルのファッションはどうなんでしょう?
一般レベルのファッションをチェックするべくDrottninggatan へ行ってみました。
まずはデパートÅhléns。Swedishデザインのコーナーがあったのですが、
友達曰く、「なんか、ダ●エーみたい。」
確かに、ディスプレイの仕方がそういう感じなんですよねぇ。オシャレとは程遠い。
H&Mはロンドンにもあるので知ってましたが、やっぱり大量生産品は
大したことないのよね。なんで、日本の雑誌がこぞって特集を組んでるのか
分かりませんが、まあ、上陸する前の大規模な宣伝ってとこでしょうね。
SOUKはちょっとオシャレそうな感じで、いろんなブランドがはいってたんですが、
Topshop 、Warehouse 、Oasis 、Jane Norman などイギリスのこれまた
大したことないブランドばっかりーーーーー。がっかりですよ。
Sthlm Standard はスウェーデン人デザイナーのものが中心で、
友達はJenny Hellströmが気になったようでした。Maria Westerindも
あったんですが、KingLilyのセレクトの方が良かったですね。
Drottninggatanにあるショップにいろいろ入ってみましたが、
どれもこれも・・・でした。
そんなワケで購買意欲はまったくそそられずです。
とにかく、北欧はデパート自体もオシャレじゃない。
ディスプレイやセレクションなどHarvey Nicholsを見習ってもらいたいです・・・。
靴が大好きなのでいろいろ見てたんですけど、CHRISTIAN LOUBOUTINとか
MANOLO BLAHNIKって見かけなかったなぁ。
取扱ってるショップってあったんでしょうか??

結論として、一般人はダサい。
でも、基本的にスウェーデン人は美形が多いので、
ダサさを容姿でカバーできるのが強みでしょうか(苦笑)。
北欧に住んでたら、ファッションで大散財することはなさそうです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-29 00:16 | 2008 Finland&Sweden

お気に入りのハンドクリーム

お気に入りのハンドクリームはスウェーデンのデパートÅhléns
オリジナル商品です。
2年前にMalmö のÅhlénsで購入したのが最初です。
この時はCopenhagenに滞在していたんですが、
必須アイテムのハンドクリームを持っていくのを忘れてたんですよね。
Copenhagenで買うつもりだったんですけど、
パッケージデザインの素敵なものが欲しかったのですが見つからず・・・。
日帰りでMalmöに行った時に、たまたま入ったデパートが
Åhlénsだったわけです。
シンプルなデザインだけどパッケージが気に入ったので購入しました。
100gで約400円。スウェーデンの物価の高さを考えると格安だなと思いました。
アボカドオイルとビタミンEが入っていて、しっとりするけどベタつかない
という優れもの。香りもとっても良いです。
(日本にはない外国っぽい香り?がします。)
すごく気に入っていたので、今回、Stockholmで買ってきました。
しかしながら、値上がりしていて約700円くらいでした・・・。
まあ、100gでこの値段なら日本でもかなり安いですけどね。
あと、可愛いデザインのハミガキペーストがあったんで、
こちらも買っちゃいました。
次回、スウェーデンに行ったら、また買っちゃいますよ♪

c0159844_22535413.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-28 23:06 | 2008 Finland&Sweden

Shopping in Södermalm

ショッピングをするなら、観光客で賑わっているNorrmalmよりも
Södermalmの方が好き。Kungsholmenの落ち着いた雰囲気も
良いですが、Södermalmはもっとカジュアルな感じがします。
ハイストリートのGötgatanには10Gruppen、Ordning&Reda、
Design Torget、Granitなど北欧デザインに興味がある人たちが
好きそうなショップが立ち並んでいます。

SOFOと呼ばれているエリアを中心に行ってきました。
まず、チョコ・アディクトの私が行ったのはChokladfabrikenという
チョコレート専門店。どれが美味しいのか分からないので、
いろいろ試せる箱入りのアソートセットとオランジェットを買いました。
オランジェットはかなり好みの味で美味しかったです♪
c0159844_19474449.jpg


KingLilyというセレクトショップで前から気になっていたスウェーデン人デザイナー
MARIA`WESTERLIND の白い半袖カーディガンを購入。
袖のデザインが可愛いです。
ショップスタッフの女性もすごくオシャレでした。
c0159844_19531824.jpg


Pet Sounds というCDショップにも行ってみました。
スウェーデン国内のアーティストのコーナーもあったのですが、
私の好きなバンドのCDを置いてなかったのが悲しかったです・・・。
でも品揃えはけっこういいと思います。

歩いてると素敵なインテリアショップや雑貨屋さんがたくさんあったので、
素敵なカフェでfikaしつつ、このエリアを1日散策するのも楽しいだろうなと
思いました。
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-27 19:55 | 2008 Finland&Sweden

Art in the Stockholm Metro

「110kmにも及ぶ世界で一番長い美術館」と言われるストックホルムの地下鉄。
全線100駅中90駅で彫刻やモザイク、壁画などが飾られています。
待ち時間にアート鑑賞ができるのはいいですね。
いつか、全てのアート作品を見に行きたいなぁ。

T-Centralen
c0159844_1832420.jpg

Rådhuset
c0159844_18322752.jpg

Kungsträdgården
c0159844_1832465.jpg
c0159844_1833752.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-27 18:35 | 2008 Finland&Sweden

ノーベル・アイスクリ-ム

ガムラスタンを散策中、アイスクリームが食べたいよねーってコトになり、
ノーベル博物館内のKafe Satir に行きました。
ココではノーベル賞の晩餐会で出されるアイルクリームが味わえます!
濃厚なバニラアイスとしっかりとした味のカシスのソルべ、
ホイップクリームはとってもミルキーなお味ですっごく美味しかった!!!
その上にイチゴと食用鬼灯がトッピング。
スウェーデン国旗とノーベル金貨型のチョコものってました。
c0159844_16552481.jpg

テラス席からは大聖堂が見えました。
カモメが時計のところを横切って飛んで行ったんですけど、
この写真で分かるかな?
c0159844_1657354.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-27 17:00 | 2008 Finland&Sweden

Gamla Stan

旧市街のガムラスタンは映画「魔女の宅急便」のモデルになった街です。
とっても素敵な建物がたくさんありました!
c0159844_16341431.jpg
c0159844_1638275.jpg

しかしながら、ベストシーズンということもあり観光客でごった返しでした。
まるで、京都の清水寺付近の混雑ぶりを彷彿とさせます。
ここに来るまで、ストックホルムって日本人どころか東洋人すら見かけないなぁと
思っていたのに、ガムラスタンでは日本人観光客がテンコ盛りでした。
(なぜか団体旅行の年配の方が多かったです。)
基本的に写真に人物が入るのがイヤなので、テンションが
下がっちゃいました・・・。でも、せっかくココまで来たんだし・・・ってことで、
ベタですが大広場の写真を撮りました。
c0159844_16254745.jpg

その後は、人気のない通りを選んで歩きながら何枚か撮ったのですが、
この時に撮った写真は今回の旅行での一番のお気に入りです♪
たぶん、この街は秋冬のちょっと寂しい雰囲気の時のほうが静かな感じで、
風情があっていいんじゃないかと思いました。
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-27 16:40 | 2008 Finland&Sweden

国立美術館

スウェーデンは世界的に有名な画家が輩出されておらず、
日本でスウェーデン人画家の作品を見る機会はほとんどないように思います。
そんな訳で、興味を持っていたCarl Larssonの絵を見ることが国立美術館
訪れた理由のひとつでもありました。

Larssonの絵は家族との日常の何気ない田舎暮らしの光景を
繊細なタッチで描いていて、見ているだけで優しい気持ちになれます。
細かく室内デコレーションを描いてますが、ちょっとWilliam Morrisっぽいなと
思いました。自国のアーティストなの作品数が少ないのが残念でしたね。
Tate BritainのTurner Collection みたいにたくさんあるのかと
思っていたので・・・。

国立美術館にはレンブラント、ルーベンス、ゴーギャン、ルノワール、
セザンヌなどの作品が展示されているのは知っていたのですが、
とっても嬉しいことがありました。
なんと、大好きなVilhelm Hammershøiの絵があったんです!!!
「Interior 1898」という作品でした。
Hammershøiは、やわらかな光の描き方がすごく好きです。
あと、Alfred Sisleyの絵も見れたので感激しました!
Sisleyは「シスレーの空」と言われるくらい、空を中心に描いていた
風景画家です。彼はフランス印象派の画家ですが、
イギリス人で同じイギリスのTurnerに影響を受けています。
私の写真も風景が多く、Sisley、Turner、Constableの影響を
受けているかもしれません。基本的に印象派が好きですが、
写真をやっているせいか、写実的で光と影の明暗のコントラストが
ハッキリしたCaravaggioも好きです。話がちょっと逸れてしましましたが、
国立美術館には絵画以外にも20世紀のテキスタイル、
家具や日用品などのデザインコレクションがありました。
絵画はイマイチだけど、デザインは優れているということの
アピールなんでしょうか??北欧の歴史を考えると、気候の厳しさもあり、
生きていくことに精一杯だったと思うので、生活に根ざした
プロダクト・デザインの方が発展していったのかなと思いました。

c0159844_15321087.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-27 15:33 | 2008 Finland&Sweden

Hot Fuzz

めちゃくちゃ面白い映画です!!! これは絶対にスクリーンで見なきゃダメ!!!
実はこの『Hot Fuzz』は日本での公開予定すらなかったのですが、
ネットでの署名運動の結果、ついに公開が実現したという映画なんです。
本国イギリスでは3週連続NO.1(公開3日間で約12億円の興行収入)を
記録していたのに、監督・キャストが日本では知られていないという事と、
海外コメディは儲からないという理由で、公開未定となっていたようです。
でも、それってヘンだと思うんですよね。映画の内容が面白いだけじゃダメなの?
いくら有名な監督で人気俳優が出演していても、中身がつまらないなんて
最悪だと思う。(ハリウッド映画ってそういうのが多すぎて大嫌い!!
あと、無駄に大金を使ってるところも。)
基本的にイギリス映画は監督や俳優を誰も知らなくても楽しめます。
それは、俳優たちの確かな演技力と脚本・演出がしっかりしてる
からなんですよね。このHot Fuzzに出演してる俳優たちは
日本で知られてないっていうけれど、かなり有名な俳優がたくさん出てました!
大好きなマーティン・フリーマン、ビル・ナイ、スティーブ・クーガン、
ティモシー・ダルトンなど。カメオ出演でケイト・ブランシェットまで出ちゃってます!

イギリス的な単なるナンセンスなコメディ映画かと思ってたんですが、
前半はコメディで後半はサスペンス&ド派手なアクションの連続で
ハラハラドキドキの展開でした。ちょっとした台詞のひとつひとつが
後の展開につながっていく脚本も非常に上手いです。
予告編でウロウロしていたSWANも最後に大活躍♪
実際にイギリスではあり得ないド派手な銃撃戦とパトカーでの
カーチェイスも見所かな。

多数の名(迷?)作映画にオマージュをささげているので、
それを確認するだけでも、もう一度見る価値はあると思います。
日本版のDVDは発売されるんでしょうか?されますよね、きっと。
いや、もし、されなかったらイギリス版を買いますよ!

それにしても、このコピーだけでも十分に笑えるーーー!!!

「ロンドンのエリート警官がド田舎に左遷!」
「みんなの広場が、地元スーパーが笑撃の戦場と化す!」
「呼ばれてないけど参上!」


音楽の使い方も良くて、タイトルに引っかけたSupergrassの
"Caught by the Fuzz"なんてハマリすぎです♪
(ちなみに、Fuzzっていうのは警察官のことです。)

やっぱりイギリスって音楽も映画も最高に楽しい!!!
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-25 22:44 | Film

Schmap for iPhone

My photo has been published in Schmap Copenhagen Guide.
Now Schmap Guides have been released for the iPhone and iPod touch.

My photo in the iPhone version of Schmap Copenhagen Guide is here.

If you are using a desktop computer, this link will show you
exactly how the photo is displayed in the iPhone version of
Schmap guide.
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-21 22:46 | Diary

Fabulous girls!

先週末に先行上映で観てきました、『Sex and the City: The Movie』。

c0159844_1728865.jpg

笑いすぎて涙、共感して涙、感動して涙・・・ハンカチどころか
タオルが要りますよ!TVシリーズが大好きだったので、
映画がどんな風になるのか不安でしたが、
監督でもあるマイケル・パトリック・キングの脚本はすごく良かったです。
そしてもうひとりの主役といっても過言ではないパトリシア・フィールドの
スタイリングも晴らしかった!!!

さりげなくあちこちにちりばめられている伏線も見逃せません。
今回もマノロ・ブラニクの靴が素敵な使われ方をしていました。
シャーロットのチョコプリンは・・・バカウケ!!!
サマンサの寿司の女体盛りも爆笑ものです。
彼女らしくて、ホントに笑える~!!!

映画の冒頭に駆け足で今までのおさらい的なものがあるんですけど、
あれだけではTVドラマを見てない人には理解できないでしょうね。
マイケル・パトリック・キングは映画で初めて見る人でも
起承転結がきちんとしていて、クリアなストーリーなので
十分楽しめると言っていました。冒頭の説明はあくまでも
ドラマのファンへのサービスとして入れたそうです。
そうは言っても、やっぱりドラマを観ていないとわかりづらい部分もあるし、
楽しさも雲泥の差だと思います。

内容も知らずに、タイトルだけでドン引きしちゃう人とかいるみたいですけど、
友達の痛みを自分のことのように感じられる、決して平坦ではない人生を
戦っていく勇気を与えてくれる親友との友情こそが最大のテーマなんですよね。
ドラマや映画のいろんなシーンを思い出して、また泣いちゃいそう・・・。

ラストのキャリーのモノローグがとっても素敵でした。
"In the same city where they met as a girls,
four New York women entered the next phase of their lives...
dressed head to toe in LOVE.
And that's the one label that never goes out of style."
- Carrie Bradshaw -
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-08-20 18:19 | Film

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧