Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Jeg skal til Tokyo.

Jeg skal til Tokyo på fredag og se dansk maler
Vilhelm Hammershøis udstilling.

c0159844_22373549.jpg
というわけで、ヴィルヘルム・ハンマースホイ展を観に行ってきます♪
一度にこんなにたくさんの作品を日本で観られるのは
最初で最後かもしれないので、ものすごく楽しみ!
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-26 22:43 | Diary

bbf : test shooting

bbf の test shooting をしたフィルムをやっと現像しました!
予想どおり、トイカメラらしい写りです。意外とブレずに写ってるので驚きました。

この日は雨が降りそうなくらいの曇った天気だったのですが、
それがかえって水彩画っぽい淡い色になったのがけっこう気に入りました。
c0159844_1872670.jpg


モノクロもけっこういい感じです。
c0159844_1814437.jpg


カフェの入り口なんですが、ちょっと外国っぽい雰囲気。
c0159844_18211725.jpg


晴れた日に撮ったので、紅葉が色鮮やかです。
c0159844_22534231.jpg


使ってみて思ったのは、bbfってすごく楽しいカメラです♪
デジカメが主流になってしまってフィルム自体の販売も少なくなっていますが、
こういう楽しいカメラが発売されるという状況を考えると、アナログカメラの未来は
けっこう明るいんじゃないかな?なんて思います。
他にもまだ test shooting した写真がありますので、
後日、Flickr にアップします!
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-19 18:33 | Art/Photo

The Good Night を観てきました!

c0159844_23284590.jpg

早速、観てきました。
邦題の「恋愛上手になるために」は映画を観た後でも
やっぱり理解できないタイトルです。
この映画を観たところで、恋愛上手になるとはとても思えません・・・。
そもそも、恋愛上手になるために何かをするとかいう内容では全くないし。

映画の冒頭でコテコテのイギリス英語を話すオトコの声が・・・。
うーん、この声、どっかで聞いたことあるぞ??と思っていたら、
なんと声の主はPulpのジャーヴィス・コッカーでした!
一応、本人役で登場しています。
映画の挿入曲としてPulpの「Do You Remenber The First Time?」が
何度も流れるのですが、この映画の主題とよく合っていたと思います。
恋愛初期の情熱はいったい何処に消えていってしまうんでしょうね。
倦怠期を迎えたカップルの向かう先は結婚なのか別れなのか・・・。
映画のラストは見る人によっていろいろな解釈が出来ると思います。
結局、主人公は彼女と別れてしまうのか、それともお互いの良さを再認識して
元のさやに収まるのか、あいまいなままなんですよね。
私は、元のさやに戻るような気がしますけど・・・。

主人公のゲリーは、夢の中で理想の女アンナ(ペネロペ・クルス)と出会い、
彼女に会うために夢の研究に没頭します。
そんな姿がちょっと滑稽だったりするんですが、夢の続きが見たいっていう
気持ちはすごくよく分かります。
それにしても、やっぱりゲリー役のマーティンが可愛いです♪
ぽっちゃりしてても、オトコマエじゃなくても大好きーーーーー!

そういえば、映画の初日プレゼントが抽選でロレアルの
ミネラルファンデーションが当たるというものだったのですが、
2日目に行ったにもかかわらず、その抽選が出来た上に、
なんと当たっちゃいました。このファンデは2940円なんですよ。
映画料金より高いじゃん(苦笑)
なんだか、とっても得した気分でした♪
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-17 23:33 | Film

The Good Night

『恋愛上手になるために (原題:The Good Night)』がすごく面白そうです。
大好きなマーティン・フリーマンが出演しています♪
彼のちょっとイケてない感じが、なんか可愛いくて好きなんですよね。
私の好きなタイプのイギリス人男性の典型だったりします。
(アーティストだったらAqualungのマットがこのタイプかな。)
この映画にはあのサイモン・ペグも出てるのでそちらも楽しみです。
しかし、邦題と原題のあまりの違いってのは良くあることですが、
この邦題はどうにかならないのーーー?観に行くのが恥ずかしくなっちゃう。
原題のままのほうが内容が分かりやすいと思うんですけどね。
ミニ・シアター系で上映してるので、早く観に行かないと終ってしましそう。
暇を見つけて観に行かなければ!!!


[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-14 20:58 | Film

RICOH GX200

c0159844_2227319.jpg

RICOH GX200 を買っちゃいました!
いつも使ってるNikon SLR は重いので、「今日は撮るぞ!」って
気合の入ってる時はいいんですけど、お散歩カメラには向かない。
持ってるコンデジのFinepixはもう古くて役立たず感があるんですよねぇ・・・。
そんな訳で、そろそろ新しいコンデジを買おうと思ってたんです。
でも、できたらSLRに近い感覚で撮れる物がいいなと思って
探して見つけたのがコレでした。
GX200が持つ24mmから72mmというレンズをステップズームとして
24mm、28mm、35mm、50mm、72mmに固定可能なところが良いです。
マクロも1cmまで接写出来るのも気に入りました。
あと、オプションですが自動開閉キャップも便利です。
これがあれば、いちいちレンズキャップを外す手間が省けますから。
c0159844_22281792.jpg

両側にストラップポイントがあるのも良い点だと思います。
でも一番気に入った点は、昔ながらの写真機に近い無骨な
ルックスかもしれません。やっぱり何でも見た目が大事!?
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-12 22:44 | Art/Photo

Waterloo Sunset

Autumn Almanac を聴いていたら、Waterloo Sunset も
聴きたくなっちゃった。
この曲を聴くと、切なくてノスタルジックな気分になっちゃいます・・・。
歌詞の情景がはっきりとヴィジュアルイメージとして頭の中に浮かんできます。
夕暮れ時、学校の帰りにテムズ川沿いをよく散歩してたことを思い出しますね。

以前、BlurのDamon Albarnが「詩的かつ知的な曲」だと言っていましたが、
本当にその通りだと思います。この時代のイギリスの音楽ってすごく好き。

Waterloo Sunset Lyrics is here.


[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-12 21:22 | London: Reminiscence

Autumn Almanac

c0159844_23555928.jpg

c0159844_2355889.jpg

秋も深まってきましたね。
落ち葉や紅葉を見て秋を感じると必ず思い出す曲があります。
それはThe Kinks の「Autumn Almanac」。
そして、この歌を聴くと自動的にロンドンを思い出します。
イギリスのアーティストといえば、The Beatlesなのかも知れませんが、
ロンドンのアーティストといえば、やっぱりThe Kinksって気がします。
The KinksはロンドンのMuswell Hill出身なのですが、
私が初めてロンドンで暮らした場所がMuswell Hillでした。
「Autumn Almanac」の歌詞ってリアルにロンドンの生活を感じるんですよね。
この曲を聴くと、その情景が目に浮かんできます。
特に、「This is my street, and I'm never gonna leave it,
And I'm always gonna stay here ・・・」っていう歌詞の一節を聴くと、
Muswell Hillの街の風景を思い出して、なんだか切ない気持ちになります。
街の人たちはとっても優しくて親切で、いつも行くパン屋のおばさんや
雑貨屋さんの店員さん達は「Hello, darling!」って声を掛けてくれたりして、
そういうのがすごく好きでした。
その後、Hampsteadに引っ越してしまったので、Muswell Hillにはそれ以来、
一度も行っていないのですが、思い出がたくさんある場所なので
機会があればまた訪れてみたいです。

というわけで、「Autumn Almanac」でロンドンの秋を感じてみてください。
歌詞はコチラにあります。→here

<The Kinks - Autumn Almanac>

[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-10 23:58 | London: Reminiscence

Lubitel Universal 166+

以前からLubitelが欲しいと思っていて、そんなところでPatrickと
出会った事によって欲しい熱がさらに加速し、最近、中古カメラ市に
行ってみたりオークションをチェックしたりしていました。
このカメラは生産終了している為、中古しか流通していないんです。
オークションにしろ、ネットショップにしろ、中古カメラを現物を見ないで買うことに
抵抗があるんですよねぇ。店頭販売してるところにも、あんまり出会わないし。
あー、でも欲しいーーー!と思っていたところ、うれしいニュースを
キャッチしました。
今年のPhotokinaで『Lubitel Universal 166+』が発表されました!
海外でも購入は数週間待ちという状態なんだそうです。
再生産されることによって、いろいろプラスアルファがあるようです。
「Lubikin」という別売りのキットを使えば135フィルムも使えるようになるらしい。
新機能、便利機能も搭載されるとのコト。
日本でも2009年に発売されるようなので待ち遠しいな♪
c0159844_19132835.jpg
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-07 19:27 | Art/Photo

Låt den rätte komma in

『Låt den rätte komma in』というスウェーデン映画がとっても気になります。
(英語タイトルは『Let the Right One In』)
John Ajvide Lindqvistの同名小説の映画化で彼自身が
脚本も手掛けています。
LindqvistはMorrisseyの大ファンで彼の曲「 Let The Right One Slip In」に
影響を受けて物語を書き上げ、そして、これまたMorrisseyのファンである監督の
Tomas Alfredsonが映画化したんだそうです。

c0159844_225727.jpg


主人公はいじめられっ子の12歳の少年オスカー。
抵抗もせず、母親にさえイジメのことを告げず、夜に1人で復讐の妄想に耽る。
そんなある日、引っ越してきた女の子エリと仲良くなるのですが、
なんと彼女は200歳のヴァンパイアだったのです・・・。
そして、町では次々と殺人事件が起こり、オスカーはエリが
ヴァンパイアだと知ります。
オスカーが光なら、エリは闇、またエリは強くオスカーは弱い。
オスカーとエリは互いに互いを必要とする運命的な関係を築いていきます。
この映画が普通のヴァンパイア映画と違うのは、主軸にラブストーリーがある事。
そこにホラーの要素を含めた物語なんだそうです。
北欧映画らしく、とても色彩の綺麗な映画です。
Trailerを見ている限りでは、けっこう好みのタイプの映画ですね。
北欧やアメリカでは10月24日に上映が始まりました。
日本での公開は今のところ未定なのが残念!
すでに数々の映画祭で賞を受賞しているので公開される可能性は
あると思います。っていうか、お願いだから公開してーーー!!!


[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-05 21:47 | Film

By the sea

昨日、blackbird,fly(bbf)のtest shooting&fikaをしに
須磨海岸に行ってきました。

c0159844_22501140.jpg
どんより曇った空。海と空の色がモノトーンっぽくてけっこう好きだったりします。
海岸沿いにあるCafe Richeへ。
c0159844_22353962.jpg
とても素敵な落ち着いたインテリア、BGMにはFrench Jazzがかかっていて
オーナー夫妻のセンスの良さが感じられます。
大きなガラス窓から海が見えて、ついついまったりしちゃうんですよね・・・。
c0159844_23105486.jpg


bbf のshootingをしたのですが、まだ36枚撮りきってないので
どうなっているのか全く予測不能です。
ピントを合わせるダイヤルがあるんですが、これがまったくあてにならないので、
目測するしかないし、ファインダーに写ってるものが実際にどの程度
写ってるのかも現像するまでは分からないんですよね。
どんな感じに写ってるのか楽しみでもあり、ちょっとドキドキもしています。
カメラのファンインダーは視野率100%じゃないとイヤなんですけど、
トイカメラとなると、ノーファインダーでもいいじゃーんと思ってしまうんですよね。
トイカメラはあくまでも写真を楽しむためのものですから。

今回のブログの写真は7-8年前に買ったfinepixで撮ったものなんですが、
古いせいかシャッタースピードが遅すぎ!
かといって、いつものNikonのデジタルSLRはお散歩カメラとしては重過ぎる。
そろそろ、新しいコンパクトのデジカメを買おうかしら・・・。
[PR]
by lilyrose-melody | 2008-11-04 23:07 | Diary

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧