Globe-Trotter


好きなものや興味のあることなどいろいろ♪
by lilyrose-melody
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

Caffe Zoe

c0159844_223427.jpg

Caffe Zoe の自家製トマトスープがすごく好き。
北欧好きのオーナーさんがコペンハーゲンで食べたスープを
再現されたものだそうです。
Zoeでトマトスープを食べるたびに北欧を思い出します。

c0159844_2245314.jpg

落ち着いた雰囲気や店内のインテリアもすごく素敵で、
何時間でも居たいって思える空間なんです。
そんなZoeですが、今日から8月末まで休業されるとのこと。
オーナーさんはこのお店をオープンされるまで、
毎年夏は北欧やヨーロッパで過ごされていたそうなので、
きっとこの休業中は海外にいかれるのでしょうね。
また9月の再開が楽しみです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-28 22:05 | Food

「バッタもん」という美術作品

神戸ファッション美術館「ファッション綺譚」展で『バッタもん』という
作品が展示されていました。
こちらは偽者があふれる現代社会をテーマした作品なのですが、
とてもユーモアがあって面白い作品だと思いました。
LV、CHANEL、GUCCI、COACH、FENDIの5社のブランドの柄や
ロゴ入りの素材を使って作られた立体バッタです。
ところが、LV社から「商標権侵害のコピー品で作られており、
イメージを壊す」と中止要請があり、作品は撤去されてしまいました。
一般の目に触れないようにとの厳重処置を求められたため、
企画展のカタログ販売も中止されたそうです。
作家の岡本光博氏は、「コピー商品を肯定しているのではなく、
社会的な状況を映しているだけで、素材が本物か偽物かについては、
見た人が判断するもの。それも含めて作品のテーマの一部。
不当に表現の自由を奪われ、残念だ。文化に対する理解と
配慮がほしかった。」とコメントされています。

LV社ってアートに理解を示しているような活動をしていますが、
実際はアートが何かっていうものを全く理解していない会社であることが
これでよくわかりましたね。
LVってブランドは元々嫌いですが、こんなユーモアも理解できない
しょーもない会社だったとは。さらに、ガッカリ。
権力に任せて表現の自由を奪い取るなんて、何様のつもり??
いっそ、この作品を使って偽者撲滅キャンペーンでもやればよかったのに。
世界的に有名なブランドなんだから、それくらいの懐の大きさを
見せてほしかった気がします。

こちらで展示されていた9体の作品が見れます。
http://okamotomitsuhiro.com/page/w/battamon/BATTAmons.htm
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-28 21:35 | Art/Photo

Mew来日!?

MewがThe Flaming Lips のオープニングアクトで11月に
来日するみたいです。
うれしいけど、オープニングアクトって・・・。
The Flaming Lips って聴いたことないなぁ。
っていうか、このバンドは有名なのか?
そして、一体どこの国のバンドなんだ?アメリカ?
かろうじて、名前を知ってるくらいだなぁ。
洋楽しか聴かない私が知らないってことは、
一部の洋楽ファンにしか知られてないってことよね。
まあ、こんなこと言ってたらファンの人に怒られそうだけど(苦笑)。

November 15th – Namba Hatch (Osaka, Japan)
November 17th – Zepp Tokyo (Tokyo, Japan)
November 18th – Zepp Tokyo (Tokyo, Japan)

http://www.mewx.info/wp/?p=1597

詳細はコチラ↓
http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/11lips/
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 22:30 | Mew

sigh...

Thinking about you is a pleasure and pain.
I think : "I am wasting my time missing him" or
"Does one miss most what is impossible and
what is unattainable?"
But I also think : " The real waste would be
to go without him and what he does to me."

Wish you were here and I miss you...

★Swing Out Sister - Forever Blue

[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 20:35 | Diary

キャラメルワッフル

c0159844_2022492.jpg

以前、TVで見てずーっと気になっていたキャラメルワッフル。
オランダでポピュラーなお菓子だそうです。
ワッフルの間にキャラメルが入っています。
温かい飲み物が入ったカップの上にワッフルを置いておくと、
中のキャラメルフィリングが柔らかくなってすっごく美味しいです。
c0159844_2022336.jpg

セットハニーを入れた甘いミルクティと一緒に頂きました。
キャラメルもワッフルも大好きなのでハマりそうです。
あ、でも今、ダイエット中だったー(苦笑)。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 20:23 | Food

svensk mat 

シル(ニシン)のサラダ。
今まで食べたシルのなかで一番美味しかった。
シルの他はルッコラ、トマト、リンゴが入ってます。
c0159844_18245386.jpg


サーモンとディルのケークサレ。
実はケークサレはフランス料理。
おかず系のパウンドケーキって感じかな。
サーモンとディルという組み合わせがスウェーデンよね。
c0159844_18324371.jpg


メインは伝統料理でもある「ヤンソンさんの誘惑」
ポテトとアンチョビのグラタンです。
実は、初ヤンソンさんでした!
c0159844_18362171.jpg


ヤンソンさんの誘惑で重要なのがアンチョビなのですが、
ABBA社のアンチョビを使うのが正式(?)らしいです。
スウェーデンが誇るポップグループのABBAもグループ名をつけるときに、
このABBA社に使用許可を取りに行ったそうです。
もちろん、即答でOKされたとか。お互いにいい宣伝になりますもんね。
c0159844_18403062.jpg


デザートにヤギのミルクを使ったケーキとバニラアイス食べたのですが、
写真を撮るのを忘れちゃったー。
基本的にシンプルな味付けだからだと思うのですが、
スウェーデン料理ってとっても美味しいです♪
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 18:46 | Food

プチシェリーのパウダー

c0159844_1841785.jpg


アニック・グタールのオンラインショップで発売されている
プチシェリーの限定商品たち。
一部のヨーロッパの国からしか購入できないんです(涙)。
今、プチシェリーの商品何かと限定のオードパルファムを
購入するとプチシェリーのパウダーがもらえるんですよ。
もう、パッケージがめちゃくちゃ可愛いーーー!

ブルーベル・ジャパンが正規輸入代理店ですけど、
このキャンペーンを日本でも展開してもらいたいですね。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 18:15 | Beauty

Laura Mercier プレストパウダー

c0159844_17104557.jpg


「プレストセッティングパウダー シャインコントロール」を買ってみました。
こちらは「あぶらとり紙」効果で、肌の皮脂分泌をすばやくコントロール
してくれるというもので、気になるテカリ、化粧くずれを防いで、
くすみのない透明感を引き出し、一日中、涼しげでさらりとした
肌触りを保ってくれるんだそう。

使ってみた結果、あぶらとり紙効果があるのかどうかは
正直、わかりません。お昼にお化粧直しをしても夕方には
Tゾーンや頬はテカってますからね・・・。
毛穴を目立たなくさせる効果がもっとあったら良かったのになぁ。
ただし、肌の赤みの補正効果はあると思います。
パウダーがライトグリーンなので、これをつけると肌の透明感がアップします。

おお!すごい!というような感動はありませんでしたが、
商品としては普通に良いかなという感じです。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-23 17:17 | Beauty

フレグランス

子供の頃からフレグランスが大好きでした。
母のドレッサーにあるものを勝手に使ってたっけ(苦笑)。
中学生の頃は、どこのブランドのものかは覚えていないのですが、
フランス製のストロベリーの香りのものを使ってました。
ちゃんとしたフレグランスを使うようになったのは高校生になってから。
その頃に使ってたのは、CHANELのCOCOです。
オリエンタルな香りがお気に入りでしたね。
CHANELはアリュールを使ってた時期もありました。
あとは、JEAN PAUL GAULTIER、DKNY、ESCADAのイビザヒッピー、
ファラガモのインカントチャーム、VIKTOR&ROLFのフラワーボムなど。
基本的に甘い香りが好きです。

そういえば、かのココ・シャネルは、香りにまつわる数々の名言を残しています。
「香りはスタイルを完成させるための雄弁なコスチューム」
「エレガンスは服だけでは完成しない。香りをつけてこそスタイルは完成する。」
自分らしくあるために、自分に合った香りを持つって素敵なことですよね。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-17 00:22 | Beauty

Annick Goutal

c0159844_23455128.jpg

愛用中のPetite Chérie 以外にもAnnick Goutalには
素敵な香りのフレグランスがたくさんあります。
アニック・グタールは星の数ほどあるフレグランスブランドの中でも
別格とされています。それは「限りなくナチュラルな厳選された素材への
こだわり」があるからです。世に出回る香りのほとんどがケミカルなもの。
そのケミカルな成分こそが、ひとを不快にさせる理由と知れば、
ナチュラルな素材にこだわる、アニック・グタールの醸し出す心地良さの秘密が
そこにある、と納得できます。ナチュラルな素材だからこそだと思うのですが、
アニックのフレグランスは何種類か重ねてつけても嫌な香りにならないんです。

実は女性なら誰でも大好きなローズの香りが苦手でした。
ところが、アニックのCe Soir ou JamaisやQuel Amour は
ローズが入っているのに、ものすごく良い香り!
やっぱりナチュラルで良い原料を使ってるからなんでしょうね。

あと、サンプルなんですけど、Ce Soir ou Jamais、Mandragore、
Eau d'Hadrien、新発売のNinfeo mioを持っています。
全部タイプの違う香りなので、気分で選んでつけたりしてます。
これからの季節はレモンとグレープフルーツが爽やかに香る
Eau d'Hadrienがいいかも。
これはボーイフレンドと一緒に使ってみたい香りですね。

あぁー、久々にパリに行きたいなー。
パリの本店には日本にない商品もたくさんあるし、
美味しいスウィーツも食べたいし、会いたい人達もいるしね。
[PR]
by lilyrose-melody | 2010-06-16 23:46 | Beauty

★トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。
神戸 レストラン
旅行口コミ情報

お気に入りブログ

heart shaped...
gilo,Enchant...

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧